ブログトップ

akiko1873 JUNK MARKET

akiko1873.exblog.jp

安らかに。

小林麻央さんがお亡くなりになった。
34歳。

胸が痛む。どんなに無念だっただろうか。想像するだけで痛い。
そして夫の海老蔵さん。ネットニュースの文字だけで悲しくなる。
公の立場で自分を奮い立たせて亡くなる3日前までブログを更新していたという。

元気な時は自分のプライベートをさらすなんてもってのほか、というスタンスだったかもしれない。命の限りを感じた時に考え方を変えて奇跡を願って挑戦したみたのかも。カッコつけてなんていられない、自分に何が出来るか考えた時人がどう言おうが自分の信念にしたがって行動したのだと思う。誰のための人生だったのだろう?母であり娘であり、深く関わる家族にどんな思いを持って旅立つしかなかったのか、正しい人生なんて誰にも分からないけれど、それにしたって悲しい。

命って一体なんなのだろうね。











f0154777_1358949.jpg







[PR]
# by akiko1873 | 2017-06-24 13:58

分かっちゃいるが

人口密度が低いということは街全体が学校のクラス並みに知り合いだらけ、噂もあっという間に広まり、なもんだからみんな予防線張って自分のことは言わない、そして人にも踏み入らない、徹底している。が、しかしそんな事を徹底していたら話すことがなくなるので一応人の噂はするのだ。そして本人を前に知らないふりをする。それが礼儀らしい。

これは批判でもなんでもなく、それがふつう。だったら私で良ければどうぞ噂の対象になってやろうじゃないの、などと開き直っているが、それも行き過ぎると関わる人にまで憶測が及ぶので無難な線はないのだろうか?とふつふつと考える。世話を焼いてくれる人は「だから嫌がられちゃうんですよ」とか教えてくれるが、好かれなくちゃダメなのだろうか?

ちょっと弱ってるみたいだから、温泉でもゆっくり浸かるかなー




f0154777_23421648.jpg









[PR]
# by akiko1873 | 2017-06-16 23:42

自然に。

思考が嬉野過ぎると、酸素不足になって苦しくなるので、
だから時々神奈川に戻って調整しないとならなくて、そのスパンがこれまでは月1で良かったのだけれど、今は毎週戻りたい心境。誰かがそれは成長過程とおっしゃった。まちおこしを仕事でやっていた方も東京に戻ってようやく酸素が吸える、という表現をしていたがなんとなく分かったのでその心境に達したのだと言い聞かせている。


「自分で自分の居場所をなくす」というタスクがあまりに矛盾していてやるせなく、そんな事そもそもおかしいだろう?と思っているが、そんなきれいごと言ってる場合じゃないし、最初から「無責任が仕事です」って言ってるようなものではないか?とハッとするのでイヤイヤイヤとんでもない、ずっと必要とされたいから頑張っているのだ、人間は誰しもそんな気持ちでなければやってられないんじゃないかと思う。




自分がいなくても大丈夫、と思える日は熟した果実がストンと落ちるようにあまりに自然で誰も気付かず、涙も出ず、笑顔で「またね」と言える時。












[PR]
# by akiko1873 | 2017-06-14 12:02

元気もらう

18日ぶりに嬉野に戻った。この2年間何度行き来してきたことだろう?今回ほど複雑な思いでこの地に降り立ったことはない。重い気持ちで乗り合いバスに乗り込んだ。そんな予感もしていたので一人夕ご飯はどうしてもきついとSさんを誘ってご飯をご一緒させてもらうことに。

初めてゆっくり話したのだが、なんとインテリジェンスで思慮深い方。感動でグレーに曇ってた空気が一気に晴れる。ちゃんと時間を取って話す、という気持ちの切り替えをしてくれていることが分かって嬉しく有り難い。神様ありがとうございます。さぁガンバロッとー!




f0154777_21411778.jpg












[PR]
# by akiko1873 | 2017-06-10 21:58

時よ止まれ!

f0154777_213543100.jpg



創作意欲はブンブン湧く、それも移動中。
今机と紙さえあればグッドアイデアを具現化出来るのに!

こんなこともあんなことも出来るよ!
家にいたらダメだな。
紙とペンはどこでもマストだが、カラリと晴れて風の気持ち良い日などは
ブクブクだ。

嬉野に戻ってもこの勘が冴えますように。

明日は気になる商店の試みを視察しに海方面へ。
いい収穫でありますように。







[PR]
# by akiko1873 | 2017-06-03 21:43