ブログトップ

akiko1873 JUNK MARKET

akiko1873.exblog.jp

20170910

拠点を来春に戻すことにした。ほぼ丸3年住めたのだから当初の予定を満たせると言える。戻ったらどんな生活が待っているのだろう?嬉野での暮らしは2年経った今も毎日が「旅」なので長い旅を終えるといった感じだろうか。来た頃にお世話になった知人に偶然道で会った時に「なんか印象変わったね。何気に良くなった」と言われる。自覚は全くない、万年寝不足のようなクマがくっきり出る表情になった気がしたが、相模原に暮らし続けた場合の顔と違っているのかもしれない。緊張感のある日々だったことは間違いない。最近いろんな人に会うにつれ(この人が同じ年月を東京で過ごしたら?)と想像するようになった。選ぶ服も違うだろうし髪を染める色も違うだろう。もちろん言葉のニュアンスも違うのだと思うと、半分は環境で人は作られるのだと分かる。

拠点を神奈川に戻すとて、この3年間培った関係や仕事がスパッと終わるわけではない。どれも一本道で続いていくものなので嬉野に通えるよう仕事を作らねば。とりあえず会社名義で借りてくれていたアパートなど仕切り直す。



f0154777_22561930.jpg















[PR]
# by akiko1873 | 2017-09-10 21:08

20170829

今後の生活をざっと考えて計算したら、なんだかさっさとアパートを引き払わないと暮れにはドン詰まるか??拠点を自宅に戻し仕切り直してアプローチも変えてったほうが賢明な気がする。

「かもしれない」があまりに多く、どこだってそんなもんだよ、と言われてもなおさら手堅くいきたいので慎重になる。何事もやってみなければ分からないが、出来るだけスマートに進めたい。

やること山ほどあるな。



f0154777_23301452.jpg









[PR]
# by akiko1873 | 2017-08-29 23:46

20170823

いよいよイベント第二回「うれしの晩夏」がスタートする
まさかこんなに回数重ねるとは誰が予想しただろうか?
失敗もそりゃあった。けれどその失敗こそが収穫だったように思う。

まだやることは山ほどある。何を優先順位に当日を迎えるか、
お客様はどこに反応するのだろう?
台本のないステージを自分たちで作って自分達で演じる。
誰より自分の為。

あと少し。
f0154777_09150700.jpg

















[PR]
# by akiko1873 | 2017-08-23 09:27

20170815

The Tea Salon

茶寮メンバーの撮影会、地域ッズサポーターのヒカリちゃんもみんなに紹介して一緒にイベントをやってもらうことに。山内のトリヤさんも黒服を持って来てくれるついでにみんなと一瞬顔を合わせて、また話そうね!と約束。

夜は多良の浜辺で初の花火に遭遇。大きな長い流れ星と満点の星空に巡り会えてラッキーな夜。
さっさと休むか、と思った瞬間に!かなりグッドアイデアが思い浮かんでしまいデザイン作業。地方と都会を繋ぎWINWINになれる第一歩はやはり!記録することだと認識。


f0154777_00020900.jpg













[PR]
# by akiko1873 | 2017-08-17 00:07

HENTAI




結構長い間あたためていたローカルテレビ企画が実現し、あらためて一息ついている。思わず深夜一人乾杯をした。よくぞみんなが快く力を貸してくれたと思う。私が作ったのではない、みんなの力が集まって出来た奇跡の作品。人の数だけ「想い」がある。「土地」なのか「人」なのか、そこに関わっている現実がある。転勤族に育った私は長く同じ土地に住み続ける生き方に憧れた。デンと構えた佇まいやそこから発する自信オーラが眩しかった。けれど、そこにずっといられる保証などないことを大人になって知った。「住み続ける」ということは何度も「住み直す」ほどに努力が必要。これが出来たら「いつでもどこでもやれる」ほどの力のあるといえる。「続ける」ってことはそれほど、もはや「変態」の域。




















[PR]
# by akiko1873 | 2017-08-15 21:55