ブログトップ

akiko1873 JUNK MARKET

akiko1873.exblog.jp

20180209

まちが変わるのに10年かかる。
全く繋がりもない別々のお二人からほぼ同じような言葉を聞いた。

10年!
そう考えると、考えの違う人間同士がそれぞれ意見交換し、新たな思想や考えを知り、それを受け入れ理解するのに時間がかかる、そういうことか?調和して多くの人々の考えがそちらに向かうまで時間がかかる。興味を持つ人の人口が上がる、そのようにどうやってプロモーションするか。


日本という島国で世界に誇れる産業、産地、日本全体の魅力とは一体なんなのだろう?

80歳の父が「アニメーションだ」と話していたことがある。

世界に影響を与える日本が秀でているもの。

きっと世界共通言語で生みを隔てて国境がなくなる時代は何千年あとはそうかもしれないが、まだまだ発展途上に生きる我々が自ら血を流すことなく、平和に生を全うする手段は一体なんなのだろうね。








f0154777_11425449.jpg





[PR]
# by akiko1873 | 2018-02-09 12:24

24周年

f0154777_12573222.jpg
来年は25年銀婚式
これからもよろしくお願いします。
大好きな宿り木さんのアレンジ












[PR]
# by akiko1873 | 2018-02-06 13:02

そんな時もある。

この腰の痛みは一体なんなんだ?

など出だしから身体の不調を綴るとこれを読むかもしれない親が心配するだろうが、真実なので続ける。30代から数年に1度発症するこの激痛は筋肉のバランスが良くないことや、運動不足が当然あって、ケアするのも身体を動かす要なのでどんどんと動かすことが億劫になる。これではイカン。

でもね、思うのよ、この痛みは人の痛みなのではないかと。あの人やこの人が背負ってる悲しみとか怒りとかネガティブな思いをズッシリ受けてるような、そんな気がする。

どれも思い込みなんだろうな。怒りも悲しみも、そしてそれを受けてると思う私も。


いつか人は死ぬ、そんな話を20代の若者と晩飯を共にしながら話していた。「死に向かってるんです。」「ああそうだよだから?」死んだら怒りも悲しみも痛みも何もなくなるよ。だけどこうして生きてるから言葉も綴る。よっこらしょ、と起き上がってご飯食べるよ。


f0154777_10494295.jpg
倉庫だった場所が劇的に生まれ変わった。
和多屋別荘大工さんと小原嘉元さんのセンスで。




[PR]
# by akiko1873 | 2018-02-02 10:52

近況

久々の投稿だが、なんとか生きている。


こちらでの生活もなんやかんやと2年半あっという間に過ぎてしまった。
自宅へ戻るとタイムマシンのように昨日まで普通に暮らしていたよ、くらい違和感などないのだが、だとすると嬉野での生活というのは嘘か誠か実は四次元ポケットなのではないだろうか?とふと思う。商店街に並ぶお店も、劇中セットのような、たくさん話した人々もそんな役所をもって演じていたりして、そんな自分すらも役をもらっているのか?


母から届いたハガキでふと立ち止まりほのぼの。自分のことを褒めるとは珍しい。しかし70過ぎて相変わらず現場最前線で働く母には賛辞しかない。そうか、人をハッピーにするために、か。いいこと言うな。

ありがとう。



f0154777_09155582.jpg

[PR]
# by akiko1873 | 2018-01-17 23:31

a

a
[PR]
# by akiko1873 | 2018-01-17 23:31