ブログトップ

akiko1873 JUNK MARKET

akiko1873.exblog.jp

目指せ!ブレイク



「ブレイク」というものに憧れる。
「爆発」とも言う。

例えば何かを生み出して、それが理想の評価を得ること、それを「ブレイク」と思っている。自分で言うのもおこがましいが一生誰もバラしてくれないのでも過去の栄光を連ねてみる。

小学校の時絵画コンクールで入賞したり、クラスの人気投票で1位を取ったり、演劇部の「大きなカブ」の爺さん役をやって全校生徒大盛り上がりになったり、中学の時は合唱コンクールの指揮者をやって優勝したり、高校の時は、卒業パーティーで会場いっぱいに人を集める幹事をやったり、大学時代のバイトでやってたビリヤードプロアマ選手権大会のアマチュア部門で優勝したり、私も場合はどれもせいぜい数十人規模=学校規模ではあるが、その前後では自信を手に入れたのでをそれを機に少し声が大きくなったと思う。

社会人となり広告の仕事をするようになって、今度は「客を呼ぶ」ことがお仕事になったのだが、電鉄のお仕事ゆえ対象消費者数が半端ない。ブレイクすれば何千人、それこそ何万人を動員させる、させられる、させなければならない、というお仕事だ。今にして思えばお金をかければそれなりに人は呼べると分かる。

が、しかしネットが普及した今、広告費のかけ方がどんどん進化しており、売ってるものが良ければ人は来る、とかそんな甘っちょろいものでもない。いい映像、いいフライヤーを作れば人は来る、とんでもない、そんな明快ではない。さらに人が来ればいいというものでもない。問題はその後だ。


内容が良い事は当たり前、その上主催者がイイヤツでなければならない。イイヤツ風、ではない、イイヤツ、だ。


そんな時代になっちゃったんだね。ここからが勝負だと思う。



f0154777_23331128.jpg
カレーを研究し、実直に作り続けるオンタくん。古着屋さんとBARも経営。










[PR]
# by akiko1873 | 2018-08-16 23:34

20180715

f0154777_01162995.jpg


数ヶ月前に作ったプレゼン資料。少し強引に夢のような計画を表現した。


そしたらだ、なんと!その通りになっている。材料も揃い商品も出来てる。場所もなんとかなりそうだ。ということは…!


夢を具体的に描く、「こんなところに住みたい」「こんな仕事がしたい」「こんな家に住みたい」「こんな遊びをしたい」


人の為のプレゼン資料が好きだ。いや、それしか出来ない。自分のやりたいことはそんなになくて、というか人のやりたいことを実現させてあげたい、といったらおこがましいが、やりたいことがある人が好きだし、吸い寄せられて引きつけられる。


私のやりたいことは「旅」なんだな。記録に残さなくても良いフリーダムな行き当たりバッチリの旅を堪能出来れば相当満足だと思う。










[PR]
# by akiko1873 | 2018-07-15 01:23

20180710



今日は久々に前職OpenA馬場さんの出版記念トークイベントへ。
60名の定員5人増しのギューギューの会場は集中と熱気があった。壁のない空間だったから暑苦しさはなかったが、私も含め一言も聞き漏らさないようにメモを取る人、(そんな簡単に出来ないよ〜)とため息の深い人、時折笑いに包まれ、この面白さをどうやって人に伝えられるだろう?とフワフワした気持ちになった。一緒に本を作った加藤くん、マリエちゃん、飯石さん、4人ともとても分かりやすい言葉で発信を心待ちにしているファンは多い。みんな30代前半なのに人生経験を積んだ先輩のように感じる。



明日から佐賀。
みんなからのエールを集めて面接だ。
どうなることやら、やってみないと分からないが、

楽な道などないのだからやりながら作って行こう。

f0154777_00365031.jpg
古民家の中の茶箪笥にあった大きな急須









[PR]
# by akiko1873 | 2018-07-11 00:37

農業  とまとファームえじま

f0154777_21293955.jpg

この年まで「農業」というものに自分が関わるなど思ったことがない。どこか遠くの、自分には無関係で、だからこそ傍観者として遠くから眺めて、そして関わらずに帰る。思えば苺狩りなどした覚えはあるが、その時も今日のような心境にはならなかった。はいはい、切ればいいのね、ふーん、でコンデンスミルクかけて食べていいの?ああ美味しい、で終わり。

でも今日のトマトは違った。ハウスで育てた甘いトマトをハサミでカットする前に、オーナー亜矢さんの作ったトマトソース、ミネストローネ、ハンバーグをいただいたところでなんか自分の中で少し「トマト感」が蓄積されて「ああ、そうか、農業」と思った。お茶畑も収穫の取材で何度も訪れているのにどこか遠くにある業種。

自分がいつか農業をするなら、トマト、桃、レモン、梨がいいなぁ、と想像したのも初めて。母が無類の植物好きで、暇さえあれば庭の植物を眺めて時間を過ごしている。その気持ちが前より少し分かった。



美味しかったー!!

f0154777_21380439.jpg
EDITOR'S SAGAの美由希編集長と。











#いのしかJAPON
#佐賀産
#嬉野猪肉
#嬉野狩猟


[PR]
# by akiko1873 | 2018-07-01 21:40

嬉野ディスクジョッキー実業団

f0154777_14444678.gif
アプリからアップすると写真がこんな風になる!


[PR]
# by akiko1873 | 2018-06-23 14:43